トップページ >タックル > リール> 遠投重視のシーバス狙いにおススメのリール

遠投重視のシーバス狙いにおススメのリール

おかっぱりからシーバスを狙う際には、より遠くへルアーを飛ばせたほうが、
釣果につながる確立があがります。

ルアーをより遠くへ飛ばすためには、タックルのバランスや投げ方など、
いくつかの条件が必要になりますが、まずは、難しいことを考えずに、
単純にルアーを遠くへ飛ばしたいと思うのでしたら、
重めのルアー(28g以上)にライン放出がスムーズな
スプールを搭載しているリールを使用することです。

そして、できることなら、ハイギアのリールを選択すると、
ラインの巻き取りをスムーズに行うことができます。

ルアーを遠くへ飛ばすということはそれだけ、
ラインが放出をされるわけですから、ラインを回収するのに、
時間がかかりますよね。

ハイギアのリールであれば、ノーマルギアに比べて、
ハンドル一回転に対するラインの巻き取り量が大きくなりますので、
少ないハンドルの回転数で多くのラインを巻き取ることができます。

ハイギアのリールは高価なイメージがありますが、
コストパフォーマンスの良いハイギアのリールはあります。

それが・・・

シマノから出ている、

シマノ(SHIMANO)アルテグラ アドバンス 4000HG
icon
です。

シマノ(SHIMANO)アルテグラ アドバンス 4000HG
iconは、この価格でハイギアなうえに、飛距離とトラブルレスの両方を実現した、
「ARCスプール」採用しています。
コストパフォーマンスとスペックではダントツのリールが、
シマノ(SHIMANO)アルテグラ アドバンス 4000HGです。