トップページ >タックル > リール> シマノ(SHIMANO)エクスセンスBB4000Sと釣果

シマノ(SHIMANO)エクスセンスBB4000Sと釣果

シーバス釣りにおいて、特におかっぱりでは、
タックルの性能は釣果に直結します。

タックルの中でもリールにおいては、
ルアーをより遠くへ飛ばすためにスムーズな
ライン放出。

そして、わずかな時合を逃さないための
トラブルレス機能。

シーバスをおかっぱりから釣る為には、
最低でも、上記の2つの条件をクリアーしている
リールが必須です。

近年、釣具は進化をしてきており、
上記の2つの条件をクリアーしているのは当然ながら、
コストパフォーマンスもよくなっています。

高い金額を出せば、どんな物でも、良い商品となるのは
当然のことです。

しかし、私からすればリールに4万円も5万円もかけるのなら、
その分は釣行費にまわしたほうがよっぽど良いです。

タックルにお金をかけ過ぎて、釣行回数が減ってしまっては、
シーバスと出会える確立は落ちます。

どんなに高いタックルを用意しても、それを使わなければ、
意味がありませんよね。

だからと言って、極端に安いリールを使用するのは、
先にお話をしたリールの条件などを考慮すると、
おススメはしません。

では、
私がおススメをする、シーバスをおかっぱりから
狙うためのリールはどんなリールかと言いますと・・・

シマノ(SHIMANO)エクスセンスBB 4000S
icon

です。

シマノ(SHIMANO)エクスセンスBB4000S
のコストパフォーマンスとスペックでしたら、
70cmを超えるシーバスであってもパワー負けせずに、
十分勝負できます。

そして、なおかつ、ライントラブルもほぼなく、
ライン放出もスムーズで飛距離もでます。

デザインがスタイリッシュで見た目がよく、
とても軽量なので長時間の釣行でも腕に負担がかかりません。

これだけのコストパフォーマンスとスペックであれば、
シーバスとのファイトを十分楽しめます。

シマノ(SHIMANO)エクスセンスBB 4000S
icon