トップページ >タックル > ロッド> シーバスロッドへのこだわりと性能

シーバスロッドへのこだわりと性能

シーバス釣りを追求していくと、タックルの装備に、
「こだわり」が出てきます。

タックルの中でも、ロッドとリールに関しては、
特に「こだわり」が強くなってくるでしょう。

そこで、今日は、
シーバスロッドへの「こだわり」を私なりに、
お話をします。

私の場合は、おかっぱりからシーバスを狙うことが
主となりますので、まずは、飛距離が出せるロッドかどうか?
ということがポイントになります。

飛距離に関してはロッドだけではなくて、
タックルバランスを含む、キャストフォームなど、
いくつかの要素が合致してはじめて飛距離が伸びますが、
ロッドの性能として飛距離を出せるかどうかは大事になります。

そうして、
30グラムくらいのルアーを軽く振り切れるかどうか?
しなやかでありながらも、デカイ魚をかけた後に、
しっかりと「のせる」ことができるかどうか?も、
私がシーバスロッドに「こだわる」ポイントです。

「ロッドを曲げて魚を捕る。」これが、
私がシーバスロッドに求める性能です。

そして、いろいろなロッドを検討した結果、
「ロッドを曲げて魚を捕る。」という、
「こだわり」を解消してくれる、
シーバスロッドが、2012年6月に発売をされた、

風神ADエナジーフロウ 92ML

風神ADエナジーフロウ 92MLの基本スペックです。

風神ADエナジーフロウ 92ML