トップページ >タックル > ロッド> シーバスロッドの選び方

シーバスロッドの選び方

シーバスロッドを選ぶ(購入する)際には、
いくつかの「ポイント」あります。

今日は、シーバスロッドを選ぶ際の基本。

「ロッドの長さ」についてお話をします。

シーバスロッドの長さには、「フィート」という単位が使われています。

1フィートの長さは、約30cm。
(メーカーによって若干異なります)

初めてシーバスロッドを使うのでしたら、おそらく、
8フィートから9フィートの間が使いやすいでしょう。
(おかっぱりでの場合です)

大河川やサーフ(海岸)など、フィールドが広ければ、
10フィートでも、良いですが、ロッドが長すぎると、
取り回しが大変です(笑)

操作性や、取り回しのし易さを考えたら、
8フィートから9フィートのシーバスロッドを選択するのが、
妥当です。

因みに、参考までに、

私は、10フィートの「シマノ ディアルーナ」という、
シーバスロッドを使用しています。

なぜ、取り回しが大変な10フィートを使っているのか?

確かに、取り回しは、
8フィートから9フィートのシーバスロッドと比較をすると、
大変なのですが、沖でかけたシーバスとのやり取りは、
ロッドの長さがあると有利です。

長いシーバスロッドの取り扱いは、「慣れ」です(笑)

私もシーバス釣りを始めて最初のロッドは、
9フィートを使用していました。

シマノ ディアルーナの特徴一覧
icon