トップページ >タックル> シーバスを釣るためのタックル

シーバスを釣るためのタックル

シーバスを釣るためには、それなりの装備をしていかなくてはいけません。

なぜなら、シーバスは、大きいものですと、80cm以上になり、
シーバスの中には、1m近いシーバスが掛かることもあります。

もちろん大きなシーバスはそう簡単には、釣る事ができないですが、
40cmから50cmのシーバスであっても、その引きは十分です。

ですので、シーバスの引きに耐えることのできる、
ロッドやライン、リールの装備が必要になるのです。

考えなくてもすぐにわかりますが、
ハゼを釣るタックルで、シーバスが掛かってしまったら、
一発で糸が切れてしまいます。糸が切れる前に、
ハゼ用のタックルでシーバスがかかることはまず、無いですが(笑)

どんな釣りもそうですが、
狙う魚によってタックルを変化させることは、釣果へ結びつけるために、
大事なことですよね。

シーバス用のタックルに関しては、
リール、ロッド、ルアー、ラインなどそれぞれ、当サイトで、
細かく解説をしていきますので、是非、参考にしてみて下さい。