トップページ >メンテナンス方法> ルアーのメンテナンス方法

ルアーのメンテナンス方法

シーバス釣りにおいてルアーは消耗品ですが、
できることなら、消耗をせずに、できるだけ
長く1つのルアーを使いたいものです。

ルアーは、根掛りしてロストをしなければ、
半永久的に使うことができます。

ただし、ルアーはメンテナンスをしないと、
カラーがはげてきたり、針が錆びてきます。

特に、針に関しては、メンテナンスをしないと、
あっという間に錆びてしまい、使い物にならなくなります。

針が錆びてしまったら針を交換すれば、良いのですが、
できることなら、針を錆びさせないようにすることです。

なぜなら、錆びた針を毎回換えていたら、
お金がかかりますでしょ(笑)

針を錆びさせないようにするには、
釣行後、毎回ルアーを洗うことです。

水洗いでも結構ですし、
お湯にしばらくつけておいても結構です。

因みに私は釣行後、毎回ルアーをお湯につけています。
こうすることで、ルアーについたシオをとることができます。

ルアーを洗った後は、自然乾燥します。

後は、乾いたルアーをルアーボックスにしまう際に、
錆びた針のついたルアーの近くにおかないようにしましょう。

錆びは伝染をします。

1度錆た針は、元の状態には戻せませんので、
針の交換をしましょう。