トップページ > ポイント

ポイント

旧江戸川シーバス釣り2017年7月1日

天気予報では、曇り?の予報が出ていたので、
雨は降らないかな?と思いながらも、
梅雨ですので、一応は、レインウェアを、
準備し、釣行。

マズメレインウェア

【レインウェア】マズメ:MZXレインジャケット MZXRJ-040 Lサイズ ブラック【メンズ・ユニセックスウェア】

マズメレインウェア

フィールドへ到着すると・・・・

雨!!

普通に降ってます(笑)

レインウェアの準備をしてきて、
良かったのですが・・・・
なんだか、暑い(笑)
今日の予想最高気温・・・・
30度越え!!

キャストをしている間に、
汗だくです(笑)

風は無く、
キャストは、しやすいのですが、
とにかく、暑い(笑)

肝心な、
シーバスは?と言うと・・・・

私以外・・・・

釣れてます(笑)

しばらく、キャストを続けると・・・・

ん?

微妙な感触・・・・

何かが掛かったようですが・・・・

エイでした(笑)

その他・・・・

チビハゼが、ルアーに掛かって来るだけで、
私には、シーバスは掛かってくれませんでした。

周辺では比較的、
シーバスが上がっていたので、今日は、
魚が入っていたように思えます。

日によって状況は変わりますが、
感じとしては、旧江戸川のシーバスは、
これから、良くなるのではないでしょうか。

マズメレインウェア

【レインウェア】マズメ:MZXレインジャケット MZXRJ-040 Lサイズ ブラック【メンズ・ユニセックスウェア】

マズメレインウェア

旧江戸川にて、鉄板ルアー炸裂!!

先日、紹介をしたこのルアー

メタルバイブレーション8cm 28.5g 5色セット シーバスやヒラメなどソルトウォーター(海水)に最適 定番カラー5色セット

メタルバイブレーション8cm 28.5g 5色セット シーバスやヒラメなどソルトウォーター(海水)に最適 定番カラー5色セット

メタルバイブレーション8cm 28.5g 5色セット シーバスやヒラメなどソルトウォーター(海水)に最適 定番カラー5色セット

早速、旧江戸川にて、使ってきました。

今回の狙いは・・・・

クロダイ(チヌ)。

シーバスでは無く、
あえて、
クロダイ(チヌ)を狙って見たいと思います。

フィールド到着は、下げに入った頃。

私が行く、
旧江戸川のポイントは、
潮が下げて来てからが、
クロダイ(チヌ)の狙い時なので、
それまでは、適当にキャストをします。

適当と言うのは、
字のごとく、適度に当てる!
と言うことで、けっして、
闇雲にキャストをするのでは無く、
一応狙ってキャストします。

時合いは、あくまでも、
潮が落ちてきてからというのを、
予想しながらキャストをしていきます。

案の定、
魚の気配は無く、ルアーがまっすぐに、
戻ってきます。

やはり、
狙いの水位までは、魚を捕えることは、
難しいか?!

潮が下がるまで待ちましょう。

今日は、アングラーがびっしりですが、
まだ、誰も魚を掛けているようすが、
ありません。

これだけのアングラーが居るのにも関わらず、
ヒットしないのは、魚がまわってきて、
居ないのでしょうね。


ついに、
その時が来た!!


水位が下がってきて、狙いのポイントが、
わかりやすくなり、ルアーをトレースして行く。

何度目かのトレースで・・・・

狙い通りのヒット!!

旧江戸川 キビレ

今回は、キビレでしたが、
狙った獲った魚は、嬉しさが膨らみます。

前回紹介をしましたルアーが、
しっかり活躍をしてくれました。

根掛りが多い、旧江戸川でのルアーとして、
これからも活躍をしてくれそうです。

旧江戸川での鉄板ルアーは、
このルアーで充分でしょう。

メタルバイブレーション8cm 28.5g 5色セット シーバスやヒラメなどソルトウォーター(海水)に最適 定番カラー5色セット

メタルバイブレーション8cm 28.5g 5色セット シーバスやヒラメなどソルトウォーター(海水)に最適 定番カラー5色セット

メタルバイブレーション8cm 28.5g 5色セット シーバスやヒラメなどソルトウォーター(海水)に最適 定番カラー5色セット

私は、フックをこのフックに、
替えています。

がまかつ(Gamakatsu) BOX トレブル SP-MH 特注 7号

がまかつ(Gamakatsu) BOX トレブル SP-MH 特注 7号

がまかつ(Gamakatsu) BOX トレブル SP-MH 特注 7号

鉄板系ルアーには、7号サイズが丁度良い、
フックの大きさです。

サーフのシーバスを攻略する

シーバス(スズキ)は、
生息するフィールドによって、
狙い方が変わってきます。

そのため、
使用をするルアー、ライン、タックルが、
微妙に変化します。

場合によっては、タックルその物を全て、
フィールド専用のタックルにした方が、
良いくらいでしょう。

しかし、予算の関係もありますし、
フィールドへ何本もタックルを持ち込むのは、
手間です。

できるだけ、軽装備で、なおかつ、
フィールドを攻略して、
魚を捕りたいところですよね。

私も、フィールドへ持っていくタックルは、
1本です。フィールドに合ったルアーを選択して、
魚を捕っていきます。

多くのアングラーが私と同じスタイルで、
シーバスを捕っていることでしょう。

私がよく行くフィールドは旧江戸川のような、
河川が多いので、サーフのような、
広大なフィールドでは、苦手ですが、

サーフでのシーバスは、河川と違った、
ファイトを楽しませてくれそうです。