トップページ >ポイント> シーバスが釣れるポイントを解析

シーバスが釣れるポイントを解析

シーバスを釣るためには、ポイント選択が何よりも重要です。

もちろん、このサイトでお話をしているように、
シーバスを釣るためのタックルを整えることも重要ですが、
私がシーバス釣りを数年やってきて感じることに、
シーバスが釣れる要素としては、8割がポイント選びです。

残りの2割は、ルアー選択、ロッド、リール、ラインのバランス、
テクニックなど、ありますが、ぶっちゃけた話、
シーバスがいるポイントに、ルアーを投げれば、誰でも、
シーバスを釣る事ができる可能性があるのです。

私がシーバスを初めて釣ったときは、それこそ、
ロッドは、数千円のロッド、リールは、磯釣りで使っていたリールに、
ナイロンの糸を巻き直して、ルアーはシーバスハンターというルアーを、
使い、飛距離なんてものはまったく出ずに、足元にひょいと投げた、
ルアーにシーバスが喰いついてきて、釣れてしまいました(笑)

周りのアングラーが相当ビックリしていたのを憶えています。

初めてシーバスを釣った時より、数年経て、シーバス釣りに関する知識は、
それなりに、ありますが、釣行して、毎回、釣果があるわけではありません。

むしろ、最近は、メッキリ、ボウズが続いています。
シーバスという魚は、そもそも、簡単に釣る事はできません。

釣りは自然を相手にするので、同じポイントであっても、
その日、その日で変化をしていきます。

シーバスを釣るためには、できるだけ1つのポイントに通い、
シーバスが釣れる時も、釣れない時も、しっかりと、状況を、
観察して、自分なりのデータを蓄積していって下さい。