トップページ >フィッシングツール> PEラインの劣化を抑えて飛距離を伸ばす方法

PEラインの劣化を抑えて飛距離を伸ばす方法

シーバス釣りにおいて、多くのアングラーは、
PEラインをメインラインとして使用をしていますよね。

PEラインはナイロンラインと比較をすると、
扱いは多少難しいものの、慣れてしまえば、
飛距離が出ますし、魚のアタリをとりやすいラインです。

しかしながら、ラインの耐久性としては、使用頻度によりますが、
決して、耐久性があるラインとは言いにくいのが、私が、
PEラインを使用していて感じる感想です。

おそらくPEラインそのものが「摩擦」に強くないのでしょう。

ある程度使用をすると、毛羽立ってきて、
ラインが切れやすくなります。

PEライン自体が消耗品ですので、毛羽立ってきたら、
入れ替え時なのですが、できることなら、
ラインが毛羽立つ期間を少しでも遅くして、
消耗を防ぐことができれば、ラインを入れ替えるコストを、
抑えることができますよね。

そこで、PEラインの劣化防止と飛距離を伸ばすために私が使用をしている、
アイテムを紹介します。

おそらく、このアイテムを使用しているアングラーは、
PEラインを使用しているアングラーの半分いるかいないかでしょう。
それだけ、PEラインを使用しているアングラーに、
まだまだ浸透していないアイテムです。

PEラインの劣化防止と飛距離を伸ばすために私が使用をしている
アイテムは「PEにシュッ!【コーティング剤】」です。

PEにシュッ!【コーティング剤】
icon

ノンガスタイプの方がお得です。

PEにシュッ!【コーティング剤】(ノンガスタイプ)
icon

「PEにシュッ!【コーティング剤】」を使用することで、
PEラインの劣化防止と飛距離アップを是非、体験してみて下さい。